小さな生活を楽しむ

退職届を書いて遊ぶ

11月16日(木)

日記書くの忘れた。というかサボってしまった。

やっぱりあんまり思い出せないな〜。

主に退職届を書いた。

最初は、
バイトなのに要るのかよ〜書き方もわからないし、
紙と封筒も用意しないとだし…
と気が乗らなかったが、途中でなんか楽しくなってしまった。

昨日、いいサイズの紙が見つからず、封筒のみ買ったのだ。手持ちのコピー紙に書くことにして。
封筒もA4コピー紙に合わせ長形3号。
ググったらB5が最適ではあるが、A4でも良いとか。手書きであってもコピー紙でもいいとか。ほんとかな。まぁいい。
f:id:sikagurui:20171117230508j:plain
で、字が汚いのでせめてバランス良く書くため、
適当なA4の便箋テンプレートをダウンロードして、
液晶タブレットトレース台代わりにし、
退職届の例をもう一つのディスプレイに映しながら書くことにした。
難儀なことだ。

しかしCLIP STUDIO PAINTで開こうとしたらそのテンプレートはpdf形式で、有料プラグインがないと開けない。
500Gold。この素直に払わせてくれない仕組みね。他はいいのに、ここがセルシスの駄目なとこだよ。

しかたなく最大表示にしてAlt+PrintScreenで選択下のウィンドウをキャプチャ。pngになるので開ける。

やはり罫線が薄すぎて見えない。そもそもトレース台じゃあないしな。光量も足りない。
ヘタに液タブの輝度を変えたくないので、画像のレイヤーを乗算に変更、
レイヤーを複製複製複製、
結合結合結合。
濃くなる。
かろうじて見える。
f:id:sikagurui:20171117232005j:plain

書く。
結果、手持ちのボールペンでは細すぎるように見えた。A4だからなおさら。
しかも字が汚い。
さらに途中で気付いたが、罫線の数もお手本と合ってない。
ぬかった…

もう一度、罫線が合うテンプレートをキャプチャ。
ていうか同じページのすぐ左隣のがピッタリだった。なぜ右隣にした。

太いボールペンがないのでコピックマルチライナーで書いてみることに。
エッジがなんだか丸いが、太さはちょうどいい。
一部、丁寧に書くことにかまけて、紙がずれ、書いてる途中で斜めったが、まあまあ、悪くないかと思って、飽きてきたし終了。

その後、つけペンはどうだろうかと試し書きして遊ぶ。
ゼブラGペン、日光スクールペン、タチカワタマペン、ブラウゼ29EF。
あと出番の少ない証券用インクも試す。
つけペン、縦書きの文は、右から書くので向いてない。乾かないうちにインク手でこすってしまう。
f:id:sikagurui:20171117232204j:plain

液タブ、クリスタ、コピックマルチライナーつけペンと、漫画描く道具を無駄に駆使して退職届を描く(遊びをする)。

気が乗らないことも自分なりの工夫で楽しくなる。

あと賞味期限切れの完熟トマトのハラシライスソースがあったので、
別のビーフシチューに使おうと昨日買った国産牛肉と玉ねぎを使い作る。
f:id:sikagurui:20171117232955j:plain
途中でちょっと分けて牛丼も。ちょっと甘すぎたけど美味しかった。
牛脂も入れた。牛脂うまいよ牛脂。

意外と昨日のこと覚えてたな。