小さな生活を楽しむ

寝て起きたの?えらい!

こんにちは。
昼夜逆転からの脱出は思ったより難しいです。

今日も起きると、
「だるい」
「ベッドから出たいのに出られない」
「今日もやりづらい時間に起きてしまったーー」
と、ネガティブな感情しか湧いてきません。

トイレを我慢してまでベッドから出ようとしない自分がそこにはいます。
ベッドの気持ちよさからではありません。むしろ不快感が積もっていきます。
何なのか、わからないものに縛られています。
結局、「トイレに行きたい」という欲求が一定に達することにより起き上がれました。

たぶん、「起きても楽しいことがない、何もしたくない」というズーンとした感覚に、強固に押さえつけられているからですね。
そう感じることをこれまでの人生で繰り返してきたことにより脳に刷り込まれ、起床という条件下で無意識の習慣として発動する。


だから理想は、
「何かとても楽しいことが待っていて、いてもたってもいられず起きる」感覚で起きること。
でも、
でもでもでも!
意志や欲求が低下している今、大きな目標を思い浮かべるのは多分、よくない。
叶えられなかったとき、
「ああ、ダメだった。やっぱり私はダメ人間だ…」と、失敗体験の積み重ねとなりネガティブに陥ってしまう。


だから、いまはとりあえずーーー苦しいけども、
私はーーーー

いまできる最小単位のことをする
これだけは忘れない、と決めたんだった。(忘れかけとるやないかい)
そして、できた自分をほめる。

かたわらのスマホを手に取り、はてなの購読中ブログからみんなのブログを見る。
みんな苦しいけど頑張ってるな。文字打ってるな。
目が覚めてきた、トイレ行きたい。起きよう。

トイレ極限まで我慢したあげくに起きたっていいじゃない。
起きれたことがすごいんだから。
生きてるだけでもすごいんだから。

生きててえらい!

by肯定ペンギン



このLINEスタンプ…買おう。