小さな生活を楽しむ

いま住んでる部屋の写真を撮っておくといいかもしれない

と思った。

大学卒業してフリーターになる前の半年間あまり、姉の家にいた。いまのアパートとは別のアパート。同じ市内だけど、中心部からちょっと離れていた。

その部屋の、間取りくらいしか思い出せない。
もっというと、そこで何をしてどう暮らしていたかもほとんど記憶にない。
就活失敗して失意のニートだったことは確かだけど。

それにしても、「あのスーパーによく行って、一度大量のおでんを作ったな」くらいしか覚えてないから不思議だ。
どこらへんに寝てたかとか、いつもどこにいて何をして暇をつぶしてたかとか。

でもまあ失意とは言ったけれど、あそこでの生活は悪くなかった気がする。部屋は真新しく陽当りは良かったし、土地は面白い地形で広々としていて、思い出すとなんか懐かしい。

いまいる部屋の写真ってあまり撮る機会はないけど、これからは引っ越す前とか、模様替えする前に撮っておこうかなと思う。
何か思い出したり、別世界を見ているような新鮮な気分で眺められるかもしれない。

f:id:sikagurui:20180420065320j:plain
とベッドから今撮った。