小さな生活を楽しむ

本当に少しずつだけど、確実にうつが回復してきている

「トイレを我慢してでもベッドから起き上がらない」というような状態から比べると、うつ状態、だいぶよくなってます。

世間的にはひきこもりニートであることは変わらなくても、自分的には天と地ほどの違いがあります。

一日一日でみると一進一退でもどかしくても、以前と比較すればハッキリとした違いが現れているのが嬉しい。

でも油断はできません。気分は一刻一刻と移りかわっていって、突然ゆううつになる。そこには明確に観測できる理由はほとんどの場合なくて、もしかしたら食べ物が悪かったのかもしれないし、天気がぐずついてるからかもしれない。あるいはこの明確でない時間が延々と続いているからかもしれない。
でも原因を探してもあまり意味はありませんね。
原因を探って……わからなくて……わかっても改善できなくて……疲れて……。諦めて。

いや、そうじゃない。今したいことをするんだ。
したいことがなければ、なにも考えずとにかく動いて、目の前の景色を変えて、耳に入ってくる音を変えて。
本当の本当にしたくなければしなくてもいい。それは休むべき時。


いま、カーテンを取りはらった小窓から朝日が差してきた。
昨日ちょっとした模様替えをして部屋をきれいにしたから、とても気持ちがいい。
洗濯がちょうど終わる頃だ。
干して、
そのあと9時に近所の安いスーパーが開くから、着替えて、歩いていく。

買い出しは週に1度ではなく、2度に分けて行くことにした。
ミニトマトに、食パンに、牛乳に……いちごも安かったら買いたいなぁ……